5/7(日)-秀明八千代高等学校戦 試合詳細

日時
5/7(日)
対戦相手
秀明八千代高等学校
会場名
秀明八千代高等学校グラウンド
試合結果
2-1
バッテリー

半田 渚 
岩崎 友姫

 12345678 (サドンデス)
秀明八千代高等学校000000101
ZENKO BEAMS00000102

試合コメント

監督:長田
去年2試合対戦して1勝1敗だった秀明八千代高等学校さん、秀明高校さんは打撃が良いので半田選手・岩崎選手のバッテリーは去年のスコアを参考にしっかり事前ミーティングを行いました。
試合は投手戦となり、5回まで両チーム0点が続き試合が動いたのは6回裏、先頭打者の3番中村選手がヒット、送球がそれて2塁へ、4番田中選手に送りバント、5番十二選手がスクイズを決めて先制点を取りました。
7回表、守れば勝利だったのですが、秀明八千代高等学校さんの強烈な内野ゴロがショート中村選手、セカンド依田選手のゴロ捕球体制の頭を越えるイレギュラーバウンドが2つあり同点となりました。
同点のまま延長戦へ(8回より打順継続の、ノーアウト1・2塁スタート)先攻の秀明八千代高等学校さんの送りバントを、フィールディングの上手い半田選手が素晴らしいバンド処理をして進塁を阻止、ノーアウト1・2塁を0点で守り切りました。
後攻のBEAMSの攻撃は2番半田選手から、しっかり送りバントで1アウト2・3塁、3番中村選手は四球、満塁で4番田中選手となり、初球を右中間に完璧なサヨナラヒット!!劇的な勝利となりました!
守備では半田選手の8回78球、7三振とバッテリーの息があったピッチング内容で、攻撃では6・7・8回がスタッフと選手が1つになったイニングでした。

少し試合が空くので浮かれず練習をしっかり行いたいと思います。

年間スケジュール

TOP