10/6(土)-第13回全日本女子硬式クラブ野球選手権大会戦 試合詳細

日時
10/6(土)
対戦相手
第13回全日本女子硬式クラブ野球選手権大会
会場名
鴨川市営球場
試合結果
10-3
バッテリー

【1回戦】田中(5回)半田選手(1回)-櫻木選手、岩﨑選手

【2回戦】伊達選手(3回)奥山選手(1回0/3)田中(1回)半田選手(2回)-櫻木選手、岩﨑選手

【1回戦】

 1234567
Rabbits
0000213
ZENKO BEAMS1014110

 

 

【2回戦】

 1234567
トラスト
12001048
ZENKO BEAMS00000000

 

試合コメント

副キャプテン:田中

【1回戦】
初対戦となるRabbitsさんとの一戦。
BEAMSは初回、四球で出塁した依田選手がすぐさま盗塁を決めランナー2塁となったところで、今大会2番に起用された中村選手のレフト前ヒットで幸先よく1点を先制。
その後も2回以降は毎回得点で一気に相手を突き放す。
先発の田中はRabbits打線相手に毎回ヒットを許すものの、連携での好プレー等に助けられ、5回2失点で半田選手にバトンを渡す。
6回には先頭田中の四球から4本のヒットで3点を追加した時点でコールドゲームとなり、初戦は快勝で突破する事が出来ました。

【2回戦】
前年度は決勝戦での対決となったアサヒトラストさんとの2回戦。
先発伊達は先頭打者にヒットを許すと、守備のミスもあり初回に1点を失う。
続く2回にも死球をきっかけに2本のヒットで2点を失い序盤から3点差とされる。
BEAMS打線はエース清水選手を相手に中々出塁する事ができず、苦しい展開となる。
3回、7回にも追加点を許し最終回8点差でBEAMSの攻撃を迎える。
1アウトから代打で出場した野田選手がショート内野安打で出塁し、2アウトとなった後、村井選手のセンター前ヒットでなんとかチャンスを広げる。
しかし、その後が続かずゲームセットとなり、今大会は2回戦敗退と残念な結果に終わりました。

遠いところ、そして暑い中応援へ駆けつけて下さった皆様、本当にありがとうございました!
昨年のJAPANCUPでのリベンジを目標に、クラブ選手権連覇そしてJAPANCUP出場を目指して、臨んだ大会でしたが、まだまだ力不足を感じさせられた大会となりました。
今シーズンは残りフレンドシップトーナメントのみなので、一つでもタイトルを獲れるよう、目の前の試合を1つずつ全力で勝ち抜いていきたいと思います!!
最後まで温かいご声援よろしくお願い致します!

年間スケジュール

TOP