8/7(土)-全日本女子硬式野球選手権大会  戦 試合詳細

日時
8/7(土)
対戦相手
全日本女子硬式野球選手権大会  
会場名
一回戦 坊っちゃん スタジアム 二回戦 マドンナスタジアム   
試合結果
こちらをクリック-
バッテリー

【一回戦】田中(露)選手ー坂口選手
【二回戦】泰選手4回、安武選手1回2/3、藤田選手1/3ー浅田選手

【一回戦】8/7(土)

 1234567
大阪体育大学0
0000000
ZENKO BEAMS0000001

【二回戦】8/10(火)

 1234567
ZENKO BEAMS0
0010001
岡山学芸館高等学校100041×6

試合コメント

ZENKO BEAMS:河野

昨年新型コロナウィルスの影響で中止となった全国大会が今年は大会運営スタッフの方、地域の方等様々な方々にご尽力をいただき開催されました!

【一回戦】
初戦の相手は大学の中でも強豪チームである、大阪体育大学さんとでした。
両チームともスコアリングポジションにランナーが進塁するものの、なかなか一点を奪うことが出来ず、試合は平行線に。
そんな中、6回表大阪体育大学さんが0アウトからヒットで出塁し、その後守備のミスも絡み1アウト満塁のピンチに💦
しかし、キャプテンでエースの田中(露)選手が意地を見せ、次の打者を三振で抑え2アウト。最後はファーストフライに打ち取り、最大のピンチを切り抜けます。

その後もお互いに点が入らず、最終回に。
平原選手が1アウトからしぶとく食らいつくセンター前ヒットで出塁し、チャンスを作って代走廣瀬選手にバトンを繋ぎます。
その後、河野のライトゴロで進塁し、2アウト2塁のチャンスで田中(幸)選手がバッターボックスへ。
3ボール1ストライクからの5球目を捉えた打球はセンターへ!その間に2塁走者廣瀬選手は迷わず一気にホームイン!
サヨナラで勝利を収めました🔥

【二回戦】
二回戦目の相手は、岡山学芸館高等学校さん。
初回、0アウトでランナーがでるも、チャンスで一本が出来ず無得点に終わります。
1回裏、先頭打者にヒットで出塁されると、守備のミスが絡み、先制点を取られてしまいました。

4回表、先頭の坂口選手がレフトオーバーを放ち、0アウト2塁のチャンスに!
相手のミスも絡み1点を返すものの、その後が繋がらず、1-1の同点に。

5回裏、デットボールで先頭打者を出塁させると、ヒットやスクイズなど相手の打線がきれいに繋がり一気に4点取られてしまいました。
その後も、BEAMSは点を返すことが出来ず、そのまま試合終了となりました。

このような環境の中、大会を開催していただき、野球ができる事にチーム一同心から感謝しております。
また、猛暑の中会場に足を運んで応援して下さった方、速報を見ながら応援して下さった方本当にありがとうございました。
次のクラブ選手権の予選を突破し、本戦に向けて頑張ってまいりますので今後とも宜しくお願い致します!!

年間スケジュール

TOP