7/23(土)-ヴィーナスリーグジャイアンツ杯 VS侍戦 試合詳細

日時
7/23(土)
対戦相手
ヴィーナスリーグジャイアンツ杯 VS侍
会場名
あずまスタジアム
試合結果
6-1
バッテリー

田中(露)選手3回、安武選手4回-坂口選手5回、小林選手2回

 1234567
ZENKO BEAMS03030006
00000000

試合コメント

ZENKO BEAMS:星野

7月23日ヴィーナスリーグ第9戦
対戦相手は侍さん🔥
7月2日以来、3週間ぶりの公式戦です。

その空き期間、2試合のOP戦では鎌田(乃)選手の復帰や捕手小林選手が好リードで試合を作るなどチームにとっては良い刺激が入り、勝敗とは別の何か期待感を持って臨む試合でした。
とは言え、ジャイアンツ杯の勝ち越しには絶対に落とせない試合でもあります。
試合は2回、二死走者なしから坂口選手・山本選手の連続二塁打で1点を先制すると今季初スタメンの鎌田(乃)選手が相手守備位置を見てセーフティバントで繋ぐと、
すかさず二盗し、続く内永選手の二塁打で生還して長打に足を絡めた攻撃で一挙3点を先制します。
追加点が欲しい4回、先頭坂口選手が相手の失策で出塁すると、4単打に3盗塁を絡め3得点し、がっちり主導権を握り約1か月振りの勝利に繋げました。

この日8番山本選手は3安打1盗塁の大活躍、9番鎌田(乃)選手は2安打2盗塁2得点、さらに7番坂口選手も2得点とチームの勝利に大きく貢献しました。
先発の田中(露)選手は右打者のアウトコースの制球が良く、やや球数は多かったものの、まだまだ伸び代を感じさせる投球をみせました。

中島監督からのコメント↓↓
今日の試合は初回からチャンスを作る攻撃ができていたのが良かったと思います。
先頭打者が倒れても2番打者がそれをフォローできたことが大きかったと感じます。
2回ツーアウトからの連打での得点は相手チームにとっては痛い失点であり、そこでゲームの主導権を早く掴み、それを渡さない、良いゲーム展開ができたと思います。
投手陣も田中(露)→安武もリレーで要所をしっかり抑えてくれたのが良かったと思います。
課題も出つつ、良い試合になったと思うので次へ繋げていきたいと思います。
応援してくださった皆様ありがとうございました。

今日の試合内容を『ZENKO BEAMSの水準』として最終戦に臨みたいと思います。
応援してくださった皆様ありがとうございました。
引き続き宜しくお願い致します!

年間スケジュール

TOP