8/29(月)-第17回全日本女子硬式クラブ野球選手権大会VS九州ハニーズ戦 試合詳細

日時
8/29(月)
対戦相手
第17回全日本女子硬式クラブ野球選手権大会VS九州ハニーズ
会場名
ナスパスタジアム
試合結果
1-2
バッテリー

泰選手-坂口選手

 1234567
九州ハニーズ00000022
ZENKO BEAMS00010001

試合コメント

ZENKO BEAMS:星野
準決勝の相手は九州ハニーズさん、結果は準決勝敗退となりました。
もう一方のブロックから決勝に進出した阪神タイガースWomenさんとの戦いはかないませんでした。
タイガースWomenさんには主力として活躍する3選手がゼンコーグループ関西支社に在籍し、BEAMSと同じように日々の業務と野球を両立しているだけに何とか決勝で同じ空気を感じたかったところでしたが、次回に持ち越しです。

試合は先発の泰がハニーズさんの打線を抑え込み主導権も握りました。
しかし、そこは女子野球トップクラスの川端選手・楢岡選手が在籍し、他にも代表クラスが名を連ね、全てにおいてBEAMSの上位にあるチームでした。
結果はたまたまハニーズさんが勝ち、BEAMSが負けたかもしれませんが、その中での過程で打者は点が入らなければセーフティバントを試みたり、ベース近くに立ちバットを短く持ち何とかしようとするハニーズさんの姿勢を見てBEAMSの若い選手には気づきを持ってほしいと、感じる場面がいくつもありました。

中島監督からのコメント↓↓
初戦は先日のさくらカップでも対戦したはつかいちサンブレイズさんとの戦いで、選手達は私自身の想像を超えるような試合を行ってくれました。
4点ビハインドで迎えた終盤の猛攻と延長戦での集中打、最後の最後まで押しつぶされそうなプレッシャーの中みんなよく耐えたと思います。
この初戦を勝てたことが今大会の最大ポイントでした。

その後2回戦、3回戦とも接戦となり一瞬たりとも気を抜ける場面がありませんでしたが、選手全員が集中して臨めていたと思います。
迎えた準決勝。
1-0とリードして迎えた最終回。
2アウト1.2塁1ボール2ストライクからの一球に泣きました。
やっぱり野球は難しいなと痛感させられた試合でした。
ただ、一球にやられてしまったものの、要員は他にもたくさんあると思います。
もっともっと点を取ってあげなければいけない。投手陣に大きく負担をかけてしまった大会だったと思います。

最後に緊張感あふれる1点差のゲーム。こういう試合をモノにしていくことが選手達を強くすると思っています。
確実に進歩している選手達はこれからも強くなります。
悔しいですが、この悔しさを次へ向けて進んでいきたいと思います。

天候不良での中断や順延など予定通りにいかない事が多かった大会ですが、毎試合沢山のご声援ありがとうございました!
本当に力となりました。
私も含めまだまだ未熟者の集まりですが、これからも応援の程、宜しくお願い致します!


このような試合を重ね一歩ずつチーム力を上げていかなければなりません。
この試合を含め4試合とも教訓と成長の糧を与えてくれた良い大会でした。
スタンドに足を運んで応援してくださった皆様、速報を見ながら応援してくださった皆様、最後までご声援頂きありがとうございました!
次に向けて再度頑張ります!

年間スケジュール

TOP