9/24(土)-フレンドシップトーナメント 2回戦 花咲徳栄高等学校戦 試合詳細

日時
9/24(土)
対戦相手
フレンドシップトーナメント 2回戦 花咲徳栄高等学校
会場名
田ヶ谷サンスポーツランド 野球場
試合結果
4-3
バッテリー

伊達 久美子 - 半田 渚
桜木 幸美

 1234567
ZENKO BEAMS10002014
花咲徳栄高等学校012000
03

試合コメント

監督:長田
今シーズン1部リーグ所属の強敵花咲徳栄高等学校と対戦しました。
BEAMS村井選手の出身高でもあり、村井選手は個人的には先輩の意地があり負けられないと思っているのではないでしょうか。
初回BEAMSが1点先制し、その後の2回には先発伊達選手のボークで同点となり、3回には伊達選手の制球が乱れ2点を取られ1-3となりました。4回から左のエース半田選手を投入、本調子でないなからもコントロールを重視し相手バッターとの巧みな駆け引きで4回以降は0点に抑えました。5回には依田選手のスクイズが成功し、続く中村選手のライトへの犠牲フライで2点を取り3-3の同点となったのですが、5回から登板した花咲徳栄高等学校の姫野選手に6、7回で5者連続三振と押さえ込まれてしまいました。
7回BEAMSの攻撃は2アウトから依田選手がデットボールで出塁、すかさず盗塁を狙い相手のミスを狙い三塁まで進塁し、3番の中村選手がセンターに打ち返す逆転打を放ちました。

今回の試合は、ヒット数は少ないのですが、出塁した1番の半田選手、2番の依田選手が2人で5盗塁と足を使った攻撃が印象的でした。また中村選手は状況を的確に把握し、しっかりとしたバッティングで主軸の役割を果たしたと思います。

10月のクラブ選手権に向けて下位打線の調子を上げ、さらにチームを強化していきたいです。

年間スケジュール

TOP