11/13(日)-フレンドシップトーナメント決勝 平成国際大学戦 試合詳細

日時
11/13(日)
対戦相手
フレンドシップトーナメント決勝 平成国際大学
会場名
埼玉栄高等学校総合グラウンド
試合結果
0-5
バッテリー

伊達 久美子 - 半田 渚
桜木 幸美

 1234567
ZENKO BEAMS00000000
平成国際大学0050005

試合コメント

監督:長田
フレンドシップトーナメント決勝戦は、多数の大会で優勝経験豊富な平成国際大学さんとの試合となりました。
先発の伊達選手は、立ち上がりからランナーを背負うも2回まで打者のタイミングをずらすピッチングで0点に抑えました。2順目に入った3回裏、1アウトで1番打者に三遊間ヒットを打たれ、2番打者に四球、3番の甲斐選手には1打席目でも3ベースヒットを打たれており、2打席目も左中間にツーベースヒットを打たれ1点を先制されました。1アウト2・3塁となり、4番打者の御山選手にインコース高めを強烈なスイングでライトに特大3ランホームランを打たれ、伊達選手から半田選手に交代、その後半田選手は4回を2安打0点に抑えるピッチングでした。
BEAMSの打撃は、日本代表選手の笹沼投手から1安打7三振とヴィーナスリーグ1部所属で優勝常連チームとの野球レベルの違いを実感させられました。
今年の最終戦は選手達が全力で戦ったのに ”惨敗” という結果で終わりましたが、この試合で得たものがたくさんあったように思います。
このシーズンオフでは選手補充と各選手の体をしっかり作り、またチーム戦略を練り上げ、1部リーグの上位チームに追いつきたいと思います。

今年1年間応援をしてくださった方々、本当にありがとうございました。
来年も応援よろしくお願い致します。

年間スケジュール

TOP